外壁塗装はDIYで

住まいの外壁はある意味、その家の顔とも言える箇所です。
ここが汚れていたり、塗装が剥がれていたりすると、どんな豪邸でもみすぼらしく見えます。
数年に一度は塗り替える必要があるでしょう。
ただ、問題なのは費用。
業者さんにお願いするとなると、ご主人のお小遣いが減ってしまう、なんてことにも成りかねません。
ここは思い切って、自分でやってみましょう。
技術的に難しいことではありません。
手を抜かず、時間を惜しまず慎重に行えば、プロレベルの仕上がりになるはずです。

工程としては、外壁の水洗いから始まります。
ブラシを使いながらホースでカビや汚れを除去していきます。
その後、養生という工程を行います。
これは、余計なところに塗料が付かないようにするものです。
これは仕上がり具合に直結しますので、入念に行う必要があります。
そして塗装に入るわけですが、これは下塗り・中塗り・上塗りの3工程となります。

下塗りと中塗り・上塗りは塗料が違いますので注意してください。
塗装は恐る恐る塗っていると塗料が乾いて跡がついてしまいます。
大胆に塗っていくのがコツです。
外壁の角や地面との境付近は刷毛で、その他はローラーと道具を使い分けて塗っていきましょう。
これらの資材や道具は、なるべくなら専門の塗料屋さんでの購入をおすすめします。
業務用だと仕上がりも違いますし、ノウハウもしっかりと教えてくれます。
さあ、このサイトを見て、ぜひ外壁塗装にチャレンジしてみてください。


◎特集
外壁塗装のDIYのポイントや費用について紹介しているリフォーム業者のサイトです →→ 外壁塗装 費用